音楽アーティストを目指せる大阪の音楽専門学校

大阪スクールオブミュージック専門学校は、音楽業界での活躍を夢見る若者のための音楽専門学校です。
デビューサポートプログラムが用意されており、音楽専門学校と100社以上の企業がタイアップしたオーディションが多数行われており、合格までの支援体制も整っています。



この音楽専門学校では、音楽アーティストを目指す人のために、3年制のコースが3種類用意されています。


アーティスト&プロデューサーのコースは、ヴォーカリストやミュージシャンになるための技術だけでなく、作曲やプロモーションなど音楽プロデュースに必要なことを総合的に学ぶことができます。
歌や楽器演奏に関する技術や音楽理論を学習しながら、作詞作曲や独自のアレンジなども習得できます。

このコースでは、フォトレタッチソフトやグラフィックデザインソフトなどの使い方も学んで、自分自身で音楽作品をプロモーションできるスキルをマスターすることができます。

アーティストエンジニアのコースは、楽器を演奏する技術やアンサンブルなどの勉強ができます。

真剣にAll Aboutの珍しい情報をご紹介しています。

大型ミキサーやエフェクトアウトボードの操作方法も学習できます。

音楽業界で実際に使用されているソフトウェアの操作方法を学び、録音からミキシングまで身につけられます。録音方法が難しい楽器のレコーディングなども行えるようになります。
作詞家コースでは、作詞法や編集法などのスキルを学ぶことができます。

その他にも、編曲法やDTM、DAWオペレーションなどを学習し、楽曲を制作する際に必要なノウハウを全てマスターすることができます。

あなたの探していた音楽専門学校に関するご案内です。